ふるさと納税で静岡県小山町よりアマゾンギフト券10,000円が到着!

スポンサーリンク
ふるさと納税

こんにちは、TaskRockです!

2018年11月にふるさと納税した静岡県小山町から返礼品のアマゾンギフト券10,000円が届きました。『静岡県小山町』と言えば、総務省が返礼品は地場商品で返礼率は3割以下と定めた趣旨に反して、返礼率4割を超えるクオカードやアマゾンギフト券を扱い、249億円の寄付金を集めた事でニュースとなっていました。

 



  • ふるさと納税とは?

年末年始に話題となった『ふるさと納税』とは、自分のふるさとや応援したい自治体へ寄付をすることで、手続きをすると所得税や住民税の還付や控除ができる制度です。寄付金の使い道を指定できる自治体もあり、さらに返礼品が貰えるので、年々寄付金総額が増えており、平成29年はなんと3,653億円にもなります!

 



  • ふるさと納税はなぜ人気なのか?

ふるさと納税が年々人気で寄付額が増えている要因は、やはり自治体を応援したいという趣旨より、返礼品が魅力的であり、実質翌年の所得税・住民税を先払いする事で返礼品が貰えるなどでお得になるからです。実際の寄付額は、2,000円を除いた金額が控除されます。よって寄付とはいえど負担は2,000円のみで、実質はほぼ帰ってくるからですね!※控除上限額は収入や家族構成によって異なります。

 



  • 静岡県小山町の返礼品はなに?

2018年11月にふるさと納税をそろそろ決めないとなと考えていたら、週末限定で25,000円を寄付するとアマゾンギフト券10,000円の返礼品が掲載されていました。最初は総務省通達があったのに本当かな?とみていました。調べてみると寄付先を探す需要が高い週末限定で掲載したそうですが、実際はバレないようにしれっと週末のみとしていたのではないでしょうか?

 

  • 他の自治体も高額返礼品が!

静岡県小山町以外にも『クオカード』『アマゾンギフト券』『旅行券』などの金券や、みんな大好き『高級牛肉』『お米』『日用品』など、中には返礼率50%を越える品もあったそうです。やはり寄付する側としては、少しでも高い品や金券が欲しいのはもっともです。僕もアマゾンギフト券が欲しくて静岡県小山町に決めました。やはり各自治体が同じルールの下で運用しなければ、まじめに設定している自治体は不満なのではないでしょうか。残念ながら2019年はお得な金券は無いかもしれませんね!

 


節約・貯蓄ランキング

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村 宜しければクリックお願いします!

タイトルとURLをコピーしました