吉野家ホールディングス【9861】から株主優待券3,000円相当が到着と配当金が入金!

スポンサーリンク
株主優待

こんにちは、TaskRockです!

吉野家ホールディングスから株主優待券3,000円相当が到着し、配当金が入金されました。吉野屋と言えば、『うまい、やすい、はやい』でおなじみの大手牛丼チェーンです。僕は牛丼チェーンの中では、やっぱり吉野屋が一番好きな味でよく食べています。冬の寒い時期は牛すき鍋もいいですね!季節限定のメニューも楽しみです。

 

 

  • 吉野家ホールディングスはどんな企業なの?

吉野家ホールディングスは、主力事業である牛丼の『吉野屋』を日本全国やアメリカ・アジア地域の海外に展開しており、2,000店舗以上を展開しています。そのほか、寿司の『京樽』ステーキ・しゃぶしゃぶの『どん』セルフ式うどんの『はなまる』などを展開しています。

 

 

  • 吉野家ホールディングスの株価と業績は?

吉野家ホールディングスの株価チャートを見ると、2017年6月の1,800円台から2018年7月の2,200円台まで上昇していましたが、また一気に1,800円台まで急降下しています。要因は大幅な赤字に転落した事です。以降は戻すことなく、現在は1,721円となっています。

業績を見ると、2019年2月期の経常損益は92.4%減益の349百万円で、コンセンサス900百万円を61.2%下回る水準でした。2020年2月期の経常損益は1,500百万円で、コンセンサスを7.1%上回る水準となり、増収増益の見通しです。

 

 

  • 吉野家ホールディングスの株主優待と配当金は?

吉野家ホールディングスの株主優待は、100株保有すると300円サービス券が10枚(3,000円相当)が年2回もらえます。何年か前は1枚で牛丼並盛が追加なしで食べられたのですが、今では380円となり1枚では足りなくなってしまいました。もう500円単位の1枚で合計6枚に変更してもよさそうですね!

 

 

配当金は1株あたり10円、100株で1,000円で税引797円が入金されました。年2回で1株あたり20円です。2017年2月期・2018年2月期・2019年2月期ともに1株あたり20円で変わりありません。増収増益となれば、増配に期待したいです。

 

  • 吉野家ホールディングスまとめ

吉野家ホールディングス【9861】

権利確定月:2月末日・8月末日

100株を1,345円で買付

100株保有すると300円サービス券が10枚(3,000円相当)が年2回もらえます。

現在は1,721円で+37,600円です。株主優待の王道である吉野屋は継続保有で間違いありませんよ!優待券なくても食べに行っています!

 


株式ランキング

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村 宜しければクリックお願いします!

タイトルとURLをコピーしました